イベント情報

ナショナル・シアター・ライブ『ロミオとジュリエット』『スカイライト』

  • CUBE03
  • 映画
日時
2024/02/23(金) ~ 2024/02/25(日)
会場
扇町キネマ(CUBE03)
主催
扇町ミュージアムキューブ
問合せ

info@omcube.jp

【ナショナル・シアター・ライブとは】

ナショナル・シアター・ライブ(NTLive)は、英国で上演された話題の舞台を世界の映画館で気軽にご覧いただく上映イベントです。NTLiveによる最先端でこだわりの撮影技術は、上演時のパフォーマンスを舞台上で巻き起こる役者同士の空気感と鮮度はそのままに、臨場感あふれる映像でスクリーンへお届けします。感情の揺らぎをとらえるクローズアップから、趣向を凝らした美術セットを隈なく楽しめる舞台のワイドショットまで、NTLiveなら映画館のお客様の誰もが現地の劇場のベストシートでご鑑賞いただく観劇体験が可能です。

 

鑑賞料:一般3000円、学生2500円(要・学生証の提示)、障がい者2500円

チケット購入・劇場情報などはコチラから → 扇町キネマ

 

ナショナル・シアター・ライブHP: https://www.ntlive.jp 

 

2/23(金祝)~2/25(日) 上映予定

『ロミオとジュリエット』

 

 

製作年:2021年 上映時間: 1時間40分

原作:ウィリアム・シェイクスピア

演出:サイモン・ゴドウィン(NTLive『人と超人』、NTLive『十二夜』)

音楽:マイケル・ブルース(NTLive『人と超人』、NTLive『コリオレイナス』)

デザイナー:ソウトラ・ギルモア(ドンマー・ウェアハウスの『許容できない証拠』)

主演: ロミオ:ジョシュ・オコナー(『ザ・クラウン』『ゴッズ・オウン・カントリー』)

ジュリエット:ジェシー・バックリー(『ワイルド・ローズ』『ジュディ』)

マキューシオ:フィサヨ・アキネード

キャピュレット夫人:タムシン・グレイグ(『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』)

キャピュレット:ロイド・ハッチンソン(NTLive『リア王』、NTLive『サロメ』)

公爵:エイドリアン・レスター(NTLive『オセロ』、『二人の女王 メアリーとエリザベス』)

ロレンス:ルシアン・ムサマティ(NTLive『アマデウス』)

パリス:Alex Mugnaioni

ベンヴォーリオ:シューバム・サラフ(TVドラマ『クリミナル:イギリス編』)

モンタギュー:コリン・ティアニー

ナース:デボラ・フィンドレイ(『ミス・シェパードをお手本に』)

ペタ:Ella Dacres

​字幕翻訳:柏木しょうこ

概要:

ロミオとジュリエットは、すべてを賭けて一緒になろうとした。反目する家族に反抗しながら、喜びと情熱の未来を追い求めていたが、周囲では暴力が勃発していた。この大胆な新作は、ナショナル・シアターの素晴らしい舞台裏に命を吹き込み、そこでは欲望、夢、運命がぶつかり合い、シェイクスピアのロマンチックな悲劇をまったく新しい方法で歌い上げている

 

NTLive『ロミオとジュリエット』 ©️ Rob Youngson

 

NTLive『ロミオとジュリエット』 ©️ Rob Youngson

 

 

 

 

 

 

 

2/23(金祝)~2/25(日) 上映予定

『スカイライト』

 

 

作:デヴィッド・ヘアー
演出:スティーヴン・ダルドリー
主演:キャリー・マリガン、ビル・ナイほか
上映時間:162分 (途中休憩あり)

 

ストーリー: かつての恋人に再会する二人のやり取りを描く人間ドラマ。

 

1997年に緒形拳&若村麻由美の共演で日本初演された、デヴィッド・ヘアー作の3人芝居。『ザ・オーディエンス』のスティーヴン・ダルドリーが演出する今回、 名優ビル・ナイと若手実力派キャリー・マリガンが不倫関係にあった元恋人同士に扮する。人気デザイナー、ボブ・クロウリーが手掛けた舞台美術にも注目だ。

 

 

NTLive『スカイライト』 ©️ John Haynes

 

NTLive『スカイライト』 ©️ John Haynes

 

 

 

 

詳細を見る