イベント情報

【扇町キネマ】 ペルー映画祭

  • CUBE03
  • 映画
日時
2024/02/23(金) ~ 2024/02/25(日)
会場
CUBE03
主催
扇町キネマ
問合せ

info@omcube.jp

【扇町キネマ】

 

ペルー映画祭

2024年2月23日~25日

 

ナスカの地上絵、天空の秘境マチュピチュ
多くの日本人にとってとても馴染み深いけれど遠い国・・・
そんなペルーで作られた珠玉の作品を紹介します。
ドキュメンタリーあり、ドラマあり、日本初公開作品も!
多彩な視点からペルーを見つめ直す映画祭です。

 

公式サイト ペルー映画祭2023

 

《上映作品》

『アルパカと生きる喜び』(原題:Pakucha)

リマ映画祭ペルー文化省審査員特別賞

監督:ティト・カタコラ
撮影:オスカル・カタコラ(『アンデス、ふたりぼっち』)
2021年/ペルー/80分/アイマラ語/ドキュメンタリー/スペイン語字幕付
© 2021 American Condors.

 

ペルー南部、アンデスのアイマラ族コミュニティでは、アルパカ農家に古くから伝わる祭りがある。
アルパカの繁殖と多様性の維持を“Pakucha(アルパカの精霊)”に祈願する儀式が行われている。
儀式を通じ、アンデス文化の深みへ没頭し、新しい生命の起源となる神秘に満ちた世界へと導かれる。

 

上映スケジュール:
■2/23(金祝) 10:30
■2/25(日) 13:00
・チケット情報はこちら▶https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/022rs7n35wi31.html

 

 

『ファルファン 路地裏からの栄光』(原題:La Foquita: El 10 de la calle)

監督:マルティン・カサピア・カサノバ
出演: ジャン・フランコ・サンチェス、フアン・カルロス・レイ・デ・カストロ、エミラム・コシオ(『ロムロとフリタ 秘密の恋のカーレース』)
2020年/ペルー/100分/スペイン語
Ⓒ2020 Lfante Films. Todos los derechos reservados.

 

日本初公開作品。
ペルーを36年ぶりのワールドカップ出場に導き、歴史に名を刻んだペルー代表ストライカー、ジェフェルソン・ファルファンの半生を描いた伝記映画。
最貧困地区で生まれた彼は、サッカーと出会い逆境を乗り越えながら、“ストリート育ちの10番 “となっていく。
また、撮影は故郷のビジャ・エル・サルバドール地区にて行われた。

 

上映スケジュール:
■2/23(金祝) 13:00
■2/24(土) 10:30
・チケット情報はこちら▶https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02ibec4e5wi31.html

 

 

『情熱の大河に消える』(原題:La Pasión De Javier)

監督:エドゥアルド・ギジョッド
出演:ステファノ・トッソ、バニア・アシネ
2019年/ペルー/100分/スペイン語
©COPYRIGHT,”LA PASIÓN DE JAVIER” IMAGIA FILMS DERECHOS RESERVADOS 2019

 

ハビエル・エロー没後60年特別上映。日本初公開。

☆17 Festival Images Hispano – Américaines観客賞(フランス)
☆Festival Cinema Hispanique観客賞(フランス)

情熱的で型にはまらない文学生ハビエル・エロー。父親には、詩人となることに反対されていた。
やがて、世界青年フォーラムに招待され訪れたパリでマリオ・バルガス・リョサと出会い、キューバ革命について意見を交換する。
ラテンアメリカの不平等を克服するには革命しかないと確信した彼は、ゲリラ・グループに参加することを決意するが・・・。

 

上映スケジュール:
■2/24(土) 13:00
■2/25(日) 10:30
・チケット情報はこちら▶https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02cky4b36wi31.html

 

詳細を見る