イベント情報

 舞台技術ワークショップ

  • CUBE02
  • CUBE03
  • その他
日時
2024/03/11(月) ~ 2024/03/13(水)
会場
CUBE02/03
主催
扇町ミュージアムキューブ
問合せ

info@omcube.jp

舞台技術者育成を目的にしたワークショップ。

<基礎編>では、機材の名称を覚えることから始め、実際の仕込みで必要な知識・スキルの習得までを目指します。
<応用編>では、各セクションのチーフとしての考え方と、現場で求められる技能を学びます。

<基礎編>10:30~13:30 @CUBE03 
初めて音響・照明・舞台を担当することになった方が知っておきたい基礎的な知識を学ぶ講座。
学生の方や仕込みのお手伝いが出来るようになりたい方にオススメです。

<応用編>15:00~18:30 @CUBE02
各セクションのチーフとして現場に入った時に必要となる技能について学びます。
今から現場で活躍したい若手の方、既に現場で活動されている方、ぜひ一緒に学びを深めませんか?

 

■開催日程

2024年3月

11日(月)舞台講座 

<基礎編>10:30~13:30 @CUBE03

<応用編>15:00~18:30 @CUBE02

12日(火)音響講座

<基礎編>10:30~13:30 @CUBE03

<応用編>15:00~18:30 @CUBE02

13日(水)照明講座

<基礎編>10:30~13:30 @CUBE03

<応用編>15:00~18:30 @CUBE02

 

■料金(税込)

各コース受講:一般2,000円 学生 1,500円 高校生 1,000円

基礎+応用通し受講:一般 3,000円 学生 2,000円 高校生 1,500円

※当日精算(現金のみ)

※保険料・記念品含む

 

■予約

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02mruhwhy3i31.html

 

■注意事項

・受付・開場は各回開始の15分前からとなります。​
・事前予約制・先着順(各回15名まで)。​
・定員に空きがある場合のみ、当日参加も受付いたします。​
・当日は動きやすい服装・靴でお越しください(長ズボン推奨)。
・脚立にのぼるなど高所での作業をする可能性があります。
・会場が変更になる場合がございます、予めご了承ください。

 

☆☆☆講師紹介☆☆☆

鈴木田 竜二(OMC/舞台チーフ)
フリーランスの舞台監督として惑星ピスタチオ、つかこうへい氏、南河内万歳一座、MONO 他の公演に参加。2001年より、兵庫県伊丹市のAI HALL演劇ファクトリーで舞台監督講義を担当。2007年より兵庫県立ピッコロ劇団に入団。専属舞台監督になる。ピッコロわくわくステージ終演後の「バックステージ解説」を10年担当。2008年、文化庁新進芸術家海外研修員として米国・バークレーレパートリーシアターに留学。

安藤 通康 (OMC/音響担当)
音響・照明・舞台などの音楽イベントをヤマハリゾートつま恋で経験する。2000年からは、ユニバーサルスタジオジャパンのエンターテインメントテクニカルとしてオープニングスタッフに携わる。その後、東建ホール・丸の内にて従事する。現在は音響・照明・舞台などのオールラウンダー。

中島 史揮(OMC/舞台担当)
在学中より舞台監督を務め、2002年よりフリーランスとしてイベント、展示、テレビ、大道具製作、歌舞伎など数々の現場で活躍。2007~2021年、兵庫県立芸術文化センターにて大中小劇場の管理運営に携わりながら、演劇、バレエ、ミュージカル、シャンソン、フラメンコ、オペラ、落語、邦楽、和太鼓など劇場内外の舞台監督を兼任。2019~2020年「だいすけ兄さんの世界迷作劇場」にて日本全国を巡る。

ほか

俵山 公夫(アドバイザー/舞台)
舞台監督として全国各地の劇場、武道館やアリーナツアーを経験。海外公演では蜷川幸雄演出「ハムレット」の舞台技術、ロイヤル・シェークスピア・カンパニー、ナショナル・シアター等の日本側技術監督を務める。銀座セゾン劇場、ル テアトル銀座の劇場管理の経験から、長野市芸術間立ち上げにも参画。

望月 圭介(アドバイザー/照明)
照明として博品館劇場、帝国劇場に勤務し、多くの商業演劇を経験する。1992年~天王州アートスフィアにて東京オピニオンズ製作の全作品に携わり、海外招聘作品の照明コーディネートを行う。2007年~いわき市芸術文化交流館アリオスの立ち上げより8年間在籍し、高校演劇、ダンス・バレエ、技術ワークショップの企画に力を注ぐ。現場管理・デザインからコンサルティングまで、若手スタッフの悩みに寄り添う、頼れる大先輩。

詳細を見る