イベント情報

開催月で絞り込む

ジャンルで絞り込む

会場別で絞り込む

【談話室マチソワ】癒しのアート時間 ~塗り絵やスクラッチアートを楽しむ~

  • マチソワ
  • ワークショップ
日時
2024/07/21(日) ~ 2024/07/21(日)
会場
談話室マチソワ
問合せ

【問い合わせ】kaori (音花〜oto-hana〜)

Mail◆oto_hana_mailbox@yahoo.co.jp

Instagram◆@oto_hana_botany

7/21(日)14:00~18:00 主催者: kaori (音花〜oto-hana〜)

参加費:  色塗るサイズにより300円〜500円(1ドリンク注文お願いします) 予約不要

 

子どもの頃、塗り絵は好きでしたか?最近、夢中になって何かに没頭することはありましたか?

誰もが気軽に取り組めて、リズム良く続けられるような手先を使った単純作業には、脳全体が活性化し、緊張が解れ、癒しの効果があるなど、様々な効果があると言われています。無心に何かひとつのことに没頭する時間を、一日の中に短時間でも作ることで、心は落ち着き自律神経も整います。ヒーリング効果が高いと人気の塗り絵やスクラッチアート。フィーリングの合った図案を選んで、癒しのアート時間をお楽しみください。きっと完成した時には、達成感で心が満たされることでしょう。大切なのは、子どもの頃のように夢中になって楽しむこと。塗り絵やスクラッチアートを楽しみ、心整う時間を過ごしませんか?

 

マチソワ公式サイト – (matineesoiree.com)

詳細を見る

【談話室マチソワ】カリグラフィーワークショップ 

  • マチソワ
  • ワークショップ
日時
2024/07/22(月) ~ 2024/07/22(月)
会場
談話室マチソワ
問合せ

【予約、お問い合わせ】2cups (yuriko)misozizu●gmail.com●→@

7/22(月) 19:30-21:30 店主:yuriko

講師:武田雅子さん 

参加費:3,000円(ペン1本と紙・資料付)+1ドリンク制

 

マーカーでのカリグラフィーです。試しにやってみたい方も歓迎。キホンを押さえればカードを書くのが楽しみになります。実際に書いてみましょう。

 

マチソワ公式サイト – (matineesoiree.com)

 

詳細を見る

【談話室マチソワ】コロナ禍の舞台芸術をいっしょに振り返る~語りあえなかった2020年について~

  • マチソワ
  • ワークショップ
日時
2024/07/23(火) ~ 2024/07/23(火)
会場
談話室マチソワ
問合せ

wazaoguild@gmail.com

7/23(火) 16:00~19:30 店主:オグラチヒロ(わざおぎるど)

予約不要・参加無料・1ドリンク制

 

お互いに会うことが難しくなり、舞台芸術のあり方が大きく変わった2020年。「あの時みんないったいどこにいて何を思っていたんだろう?」とふと思いました。あえて話すこともないまま、気付けば当たり前の日常が戻ってきつつあります。語り合えなかった2020年のことを共有する機会があってもいいのでは?ということで、その場で集った参加者で振り返りたいと思います。時間内いつでもお越しください。主要な団体の2020年の公演再開のニュース記事なども展示します。

マチソワ公式サイト – (matineesoiree.com)

 

詳細を見る

【談話室マチソワ】茶ra花・山本さんによるアーユルヴェーダ・ヘッドマッサージ体験

  • マチソワ
  • ワークショップ
日時
2024/07/10(水) ~ 2024/07/24(水)
会場
談話室マチソワ

7/10(水)、7/24(水) 6:30〜 店主:諸国漫遊SUN BEARワタベ

予約不要、500円(ワンドリンク制)

 

いい香りの本場インドのアーユルヴェーダオイルでマッサージをしてみませんか?頭すっきり! インドの旅バナも聞けますよ。

 

マチソワ公式サイト – (matineesoiree.com)

 

詳細を見る

【扇町キネマ】アディクトを待ちながら

  • CUBE03
  • 映画
日時
2024/07/12(金) ~ 2024/07/25(木)
会場
CUBE03
主催
扇町キネマ
問合せ

info@omcube.jp

アディクトを待ちながら

 

2024年 / 日本 / 82分 / マグネタイズ 配給
©2024ギャンブル依存症問題を考える会

 

監督:ナカムラ サヤカ
脚本:ナカムラ サヤカ
プロデューサー:田中紀子
出演:高知東生、橋爪遼、宍戸開、升毅
   青木さやか、中村優一、中山夢歩、下田大気、塚本堅一、武藤令子
   蒼野ひかり、青柳美冴、荒井千佳(水月静)、伊燈香月、生川春花、大野光一
   荻野みかん、唐澤里美、紀那きりこ、久保田メイ、 後藤英樹、小西貴大
   小松広季、小森敬仁、庄司浩之、竹本結音、田中美弥、樽見弦、つる、手島アリサ
   ナオミ、 西川真生、藤峰みずき、古川時男、松村ひらり、松本晃実、宮部大駿
   三輪隆、三輪規子、森本千佳子、安田成穂、山岡竜弘、横山琉斗

   
公式サイト:映画「アディクトを待ちながら」 | 依存症回復を題材とした劇場公開映画 (addict-movie.com)

 

かわいそうじゃないんだよ。
それは時が来るのを待った方がいいってこと。

 

数々のヒット曲を持つ大物ミュージシャン、大和遼が覚醒剤と大麻の所持で逮捕された。人々は驚き、落胆し、大きなニュースとなった。
あれから2年。依存症患者らで結成されたゴスペルグループ「リカバリー」が音楽ホールでコンサートを開こうとしていた。そのメンバーには大和の名前があった。あの事件以来、沈黙を守ってきた大和がついにカムバックする。出演の知らせを聞いたコアなファンが続々と会場前に集まった。薬物、ギャンブル、アルコール、買い物、ゲームといった依存症者で構成される依存症ゴスペルグループ「リカバリー」。メンバーたちは互いに支え合い、スリップ(依存性物質に再び手を出すこと)することなくコンサートにこぎつける。しかし、大和は開始時間を過ぎても現れない。逃げたのか?それともスリップ?果たしてコンサートは開催できるのか——。

 

 

 

 

※全席自由。上映開始7日前よりチケット販売開始。

※チケット購入はこちらから→【扇町キネマ】

詳細を見る

【扇町キネマ】男女残酷物語/サソリ決戦

  • CUBE03
  • 映画
日時
2024/07/19(金) ~ 2024/07/25(木)
会場
CUBE03
主催
扇町キネマ
問合せ

info@omcube.jp

男女残酷物語/サソリ決戦

 

1969年/イタリア/ビスタ/ 90分 / 原題:Femina Ridens / 英題:The Laughing Woman / The Frightened Woman / キングレコード提供 / アンプラグド配給 / イタリア残酷超特作
©1969 – Cemo Film (Italia) – Surf Film All Rights Reserved –

 

監督・脚本:ピエロ・スキヴァザッパ 
製作:ジュゼッペ・ザッカリエーロ
撮影:サンテ・アキーリ
衣装:エンリコ・サバティーニ 
編集:カルロ・リアリイ
音楽:ステルヴィオ・チプリアーニ
美術:フランチェスコ・クッピーニ 

 

こんなの、はじめて。

 

誰も知らない、誰も観たことがない、55年前の新作映画
イタリア製ウルトラ・ポップ・アヴァンギャルド・セックス・スリラーが本邦初上陸!
終わりなき男女の戦いを描いた途方もない傑作が、いま、目の前に姿をあらわした!

 

精巧な拷問技術の達人という裏の顔を持つ慈善財団大幹部セイヤーは、ジャーナリストのメアリーを拉致監禁。ハイテク装備満載の秘密のアジトで、想像を絶する肉体的、精神的凌辱の限りを尽くす。だが、言葉にできない恥辱を受けても微笑むメアリーはセイヤーの想像を遥かに超えていた。弱音を吐き始めるセイヤー。いま、洗練と野蛮が表裏一体の、性の対決がはじまる。

 

 

 

 

 

※全席自由。上映開始7日前よりチケット販売開始。

※チケット購入はこちらから→【扇町キネマ】

 

詳細を見る

【扇町キネマ】メニイ・クラシック・モーメンツ

  • CUBE03
  • 映画
日時
2024/07/12(金) ~ 2024/07/25(木)
会場
CUBE03
主催
扇町キネマ
問合せ

info@omcube.jp

メニイ・クラシック・モーメンツ

 

1976年 / アメリカ / 78分 / レイドバック・コーポレーション配給
©2024 SURFERS RULE ALL RIGHTS RESERVED

 

 

監督・脚本・製作:ゲイリー・ケイポ
出演:バテンス・カルヒオハラニ、ショーン・トムソン、マーク・リデル、デーン・ケアロハ、ミッキー・ドラ、ジェームズ・ジョーンズ、マーク・リチャーズ
公式サイト:SURF FILM DAYS 2024 (laidback.co.jp)

 

 

1976年の製作から48年の時を経て…
メニイ・クラシック・モーメンツ劇場初公開!

 

永遠に、記憶の中に焼きつく一瞬ーーー

 

サーフィンをする上で、常に様々な一瞬に遭遇する。
そしてその一瞬に、感動や恐怖、喜びや苦しみなど、様々な感情を抱く。
サーファーの誰もが持っている、一生忘れることができない鮮烈な一瞬。
それがメニイ・クラシック・モーメンツのテーマである。

 

サーフィン・カルチャーを作り上げた作品といえば、70年代の「フリーライド」、そして「メニイ・クラシック・モーメンツ」。なかでも「メニイ・クラシック・モーメンツ」は、日本で上映されるやいなや大ヒットしたサーフィン映画のバイブル。爆発的な人気を誇り、多くのサーファーやフィルムメーカーに多大な影響を与えた伝説のサーフムービーが、ディレクターズカット版としてHDリマスターされ現代に復活した。
オーケストラの奏でる壮大な音楽に彩られながら、ショーン・トムソンのバックドアでの完璧なチューブライディングで映画は幕を開ける。スローモーションで映し出されるこのチューブは、非常に攻撃的でありながら、息をのむほど美しく、その印象は強烈だ。
しかし、この映画には、一部のビッグ・ウェーバーにしか乗りこなせない巨大な波は登場しない。ジェームズ・ジョーンズが、ワイメアで素晴らしいチューブライディングを披露する以外は、マリブやオーストラリア、カリフォルニア、南アフリカ、ハワイなど世界中にある美しい波に乗るサーファー達の幸せな姿を追っていく。
この作品の魅力は、ふたつとして同じ物はない波を待ち、波を捉える一瞬に賭けるサーフィンというスポーツの素晴らしさと、波に身を委ねて一瞬を自分の物にする幸せを美しい映像で表現したところにある。そして、その映像に完全にマッチするのが、作品を通して流れるカラパナの曲である。
耳にするだけでハワイの景色を感じさせるカラパナの音楽は、サーファー以外の人たちをも虜にしたという。そしてロンドン・フィルのオーケストラによる演奏は、贅沢としか言いようがない。
監督のゲイリー・ケイポは、カラパナの音楽と、その曲に同調するかのようなバテンス、マーク、デーンなどのライディングを完璧に調和させることに、莫大な編集時間を過ごしたという。このマッチングが、映画の完成度を高めているとも言えるだろう。
大人になるにつれて、せわしない現代において、多くの人が忘れ去ってしまう「夢中になる喜び」をもう一度思い起こさせてくれる作品だ。

 

 

上映スケジュール
7月12日(金)~ 25日(木)

※全席自由。上映開始7日前よりチケット販売開始。詳細は扇町キネマページをご確認ください。

 

 

 

詳細を見る

【談話室マチソワ】積読じかん

  • マチソワ
  • ワークショップ
日時
2024/07/04(木) ~ 2024/07/25(木)
会場
談話室マチソワ

7/4、11、18、25(木) 13:00-16:00 店主:ナカ

参加費:無料(1ドリンク制)

 

いつか読もう!と思いながらお部屋の片隅で眠っている本をマチソワで開いてみませんか?ひとりだとなんだか読み進められない本も、いつもと違う場所なら意外とページが進むかも。終わりも始まりもない自分だけの本の時間をお過ごしください。

 

マチソワ公式サイト – (matineesoiree.com)

 

詳細を見る

【扇町キネマ】きみに読む物語

  • CUBE03
  • 映画
日時
2024/07/19(金) ~ 2024/07/25(木)
会場
扇町キネマ(CUBE03)
主催
扇町ミュージアムキューブ
問合せ

info@omcube.jp

きみに読む物語

 

2004年 / アメリカ / 123分 / 配給:Filmarks
©MMIV NEW LINE PRODUCTIONS, INC.ALL RIGHTS RESERVED.
 
原作:ニコラス・スパークス
監督:ニック・カサヴェテス
脚本:ジャン・サルディ、ジェレミー・レヴェン
プロデューサー:マーク・ジョンソン、リン・ハリス
出演:ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジーナ・ローランズ
ジェームズ・ガーナー、ジョーン・アレン、ジェームズ・マースデン
サム・シェパード、ヘザー・ウォールクィスト
ケヴィン・コナリー、デヴィッド・ソーントン
公式サイト:https://filmarks.com/movies/20737

 

 

製作20周年記念!

 

2000年代ラブ・ロマンスの傑作を、1週間限定でリバイバル上映します。
『きみに読む物語』は、全米で450万部を越えるベストセラーとなった恋愛小説をニック・カサヴェテス監督が映画化。『ラ・ラ・ランド』をはじめ数多くの作品でファンを魅了し続けるライアン・ゴズリングと、『アバウト・タイム 愛おしい時間について』でも高い人気を誇るレイチェル・マクアダムスが共演。

 

情熱的で激しい恋に落ちながらも、その関係を引き裂かれてしまった男女の運命的な永遠の愛をロマンティックに描くラブ・ロマンスです。

 

<あらすじ>
療養生活を送る老婦人(ジーナ・ローランズ)の元に、足繁く通う老人(ジェームズ・ガーナー)が、物語を読み聞かせる。 それは、1940年の夏、南部の小さな町で始まる物語。休暇を過ごしに都会からやって来た17歳の令嬢・アリー(レイチェル・マクアダムス)は、地元の製材所で働く青年ノア(ライアン・ゴズリング)と出逢い、恋に落ちる。 けれど、娘の将来を案じる両親に交際を阻まれ、都会へ連れ戻されてしまう。 ノアは365日毎日手紙を書くが、一通の返信もないまま、やがて、第2次世界大戦が始まる…。

 

 

 

©MMIV NEW LINE PRODUCTIONS, INC.ALL RIGHTS RESERVED.

 

※全席自由。上映開始7日前よりチケット販売開始。

※チケット購入はこちらから→【扇町キネマ】

 

 
詳細を見る

演劇事業playful主催 自己表現ワークショップ 「シニア向け 大人のための心と身体の健康力UP!レクリエーション」

  • CUBE02
  • 演劇
  • ワークショップ
日時
2024/07/27(土) ~ 2024/07/27(土)
会場
CUBE02
主催
演劇事業playful
問合せ

演劇事業 playful

TEL:080-4395-5362

Mail:playful_theater@gmail.com

◾︎HP:https://lit.link/playful0302
◾︎Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100085045975908
◾︎X:https://x.com/mh_dashinko?s=21&t=SRkt9qnz9q0_0xJmMTPwDQ

演劇事業playful主催 自己表現ワークショップ 

「シニア向け 大人のための心と身体の健康力UP!レクリエーション」  

 

〇テンポゆっくりの歌謡曲に合わせて健康体操をしましょう 

〇声帯トレーニングで自慢できる美声を手に入れましょう 

〇シニア向けの盛り上がるレクリエーションで仲間ときゃぴきゃぴしましょう 

 

 日時:2024年7月27日(土) 13時半~16時 (受付は13時20分より開始。当日、参加費2000円をお支払いください。) 

 

 場所:扇町ミュージアムキューブ CUBE02 

 

 参加費:2000円 

 

 申し込み方法:件名に「7月27日(土) ワークショップ参加申し込み」と明記の上、 ・お名前(よみがな) ・ご年齢 ・電話番号 ・ワークショップを知ったきっかけ ・最近はしゃぎ過ぎてしまったエピソード

 

 以上を playful.theater@gmail.com 宛にお送りください。

 

 参加条件:50歳以上の「思いきりはしゃぎたい人」。演技経験の有無は問いません。 

 

 定員:15名 

 

 当日持ち物:上履き、飲み物、タオル、筆記用具、好きなお菓子 

 

 応募締切: 2024年7月25日(木)夜23時まで。(定員に達しましたら締め切ります。お申し込みはお早めに!!) 

 

 講師:本多真理

1982年生まれ。 愛媛県出身。俳優・脚本家・演出家。 シニア世代専門演技講師。演劇事業playful代表。芸能プロダクション・舞夢プロ所属。

詳細を見る